トップページ > ブログ > 池田理代子さん
Category: 池田理代子さん

「仙人堂の縁結び力」は不可能を可能にする!

CIMG3422

2014.9.7 酒田ガーデンパレスみずほにて

(1)
「ベルサイユのばら」の原作者「池田理代子とばらのミューズたち」ランチタイムコンサートは大盛会でした。
酒田(山形県)で開催できたことは、夢が実現した思いです。
CIMG3390








左から ピアニスト飯坂純さん、ソプラノ池田理代子さん
    バリトン堀宣明さん、バリトン村田孝高さん


あまりにも著名な池田理代子さんのさりげなくちょっと笑いをとるようなトークを交えながらのコンサートは、非常にアットホームな雰囲気に包まれました。
会場と一体となり声楽に親しんだ楽しいひと時でした。


(2)
コンサートを終えて2日後の2014.9.9(酒田市民会館「希望ホール」)にて「ベルサイユのばら」(フェルゼンとマリー・アントワネット編)酒田公演を「ベルサイユのばら」の原作者 池田理代子さんとご一緒に鑑賞できたことは、
さらにもう一つの夢を叶えることができました。

CIMG3392






ご一緒の席での鑑賞は緊張感いっぱいでしたが、
ただ信じられないような気持ちが先立ちました。


以前は池田理代子さんが直接手配して下さったなかなか入手できない、
宝塚大劇場(兵庫県)の前から2列目の席で「テレビ番組 兼高かおる 世界の旅」でおなじみの兼高かおるさんとご一緒に初めて「ベルサイユのばら2001」(オスカルとアンドレ編)を鑑賞した時も緊張感でいっぱいでした。


CIMG3402





次から次へと夢の世界が広がっていくのは、
やはり仙人堂の縁結び力のおかげとしか思えません。


また、加茂水族館「クラゲドリーム館」や羽黒山五重塔にご案内し、
山形の魅力を満喫していただきました。


CIMG3424











                     2014.9.8仙人堂にて

※ただ今、池田理代子さんに「不可能を可能にする仙人堂(山形県の母なる川 最上川) の縁結び力」と題して、インタビュー(対談)の「最上川ふれあい広場」を作成中です。
ご期待下さい!!

最上川船下り義経ロマン観光
芳賀由也

宝塚歌劇団「ベルサイユのばら」酒田公演記念

改変名称未設定-1
宝塚歌劇団「ベルサイユのばら」酒田公演記念

池田理代子とばらのミューズたち
ランチタイムコンサート


・平成26年 9/7(日) 会費 6,000円

・時間 12:00 ~ 開場
    12:30 ~ お食事
    13:30 ~ コンサート

・会場・チケットお取り扱い場所

ガーデンパレスみずほ
Tel 0234-23-8012
〒  998-0853 山形県酒田市みずほ2-17-8



池田理代子さん(劇画家・声楽家=ソプラノ)
東京教育大学(現・筑波大)哲学科在学中より劇画を描き始め、
『ベルサイユのばら』は社会現象ともいえる大ヒットとなり、世界各国語に翻訳され、今もなお国際的な人気を博する。
『オルフェウスの窓』で日本漫画家協会優秀賞受賞。
NHK中央番組審議委員会委員長をはじめとする社会的重責を果たす。
2009年フランス政府よりレジョン・ドヌール勲章を贈られる。
2014年フランス観光親善大使。
1999年東京音楽大学声楽科を卒業、ソプラノ歌手としてオペラ、オペレッタを始めとし、コンサート、ディナーショウ、『第九』『レクイエム』のソリストとして活躍する傍ら、『ベルサイユのばら-エピソード』『まんが日本の古典』などを執筆中。
明治座研修所(演技)修了。
若い声楽家支援のため『池田理代子とばらのミューズたち』を立ち上げ、様々な局面での支援も続けている。また近年はオペラの舞台の演出にもその才能を発揮し、様々な舞台で演出家として活躍している。

・ゲスト
村田孝高―(バリトン)
「孝高」の名は、豊臣秀吉の軍師・黒田官兵衛孝高から父が名づけてくれる。国立音楽大学声楽科卒業。二期会オペラスタジオ・マスターコース第46期修了。二期会会員。2001年イタリア声楽コンコルソ・シエナ部門入選。声楽を田代誠、宮副芳通氏に、イタリアにおいてパリデ・ヴェントゥーリ、ジャコモ・ロッケッティの各氏に師事。またロレンツォ・サッコマーニ氏のマスタークラスを修了。これまでに日本、イタリア、スロベニアにおいて、多くのオペラのトップバリトンを演じ、その豊かな声量と歌唱力、存在感、圧倒的な表現力とともに、数少ない軽妙な動きのできる演技派の歌手として、定評がある。2010年サントリーホールにおける小林研一郎氏指揮の『第九』のソリストを務める。2013年1月浜離宮朝日ホールにて東京における初めてのリサイタルを開催し、各界より高い評価を得る。また、秩父宮ラグビー場における日本代表対イタリア代表戦において、イタリア国歌を独唱するなど、オペラの舞台以外での活躍も多い。ブログ「村田孝高(よしたか)オフィシャルサイト~オペラと人生」
改変 村田孝高







堀宣明(バリトン)鶴岡市出身
酒田南高等学校卒業。国立音楽大学声楽家卒業。桐明学園大学声楽ディプロマ修了。二期会会員。日本演奏会連盟会員。全日本ボイストレーニング協会 会長。コンサートをはじめオペラ・ミュージカルでは「カルメン」「フィガロの結婚」「レ・ミゼラブル」「オズの魔法使い」「オペラ座の怪人」等、また「カルミナ・ブラーナ」のソリストなど、数多くの主要バリトン役を演じる。その他、テレビドラマ、CM、CD、ゲーム音楽のレコーディング活動も行っている。独自の発声・ボイストレーニング論が好評を得て、協会会長職に就きボイストレーナーとしても活躍中。http://www.horyvoice.com/
改変 堀宣明バリトン








飯坂 純 (ピアニスト)
武蔵野音楽大学卒業。昭和音楽大学、大学院、オペラ伴奏研究員を歴任。2000年にフランス・パリ市立シャトレ劇場に笹川日仏財団のオーディションにより選出され、第一期生として、コレペティトールの研修を同劇場音楽顧問のS.ヴァタン女史から受ける。研修期間中に、シャトレ劇場で2回のコンサートに出演、満員の聴衆の中伴奏し、成功に導く。帰国後は新国立劇場の音楽スタッフとして、採用され、現在でも劇場のスタッフの中核を担っている。また、大学卒業後に採用された、東京オペラ・プロデュースで長期の研鑚を積み、2009年に満を持してシャブリエ作曲「エトワール」で指揮者デビュー。現在では指揮者としての傍ら、プロデューサー職も担い、幅広く活動している。日本有数のオペラのスペシャリストとして将来を期待される逸材である。
改変 IISAKA_JUN2012










・お申し込み先
尚、お申し込みは下記までお願い致します。
その節はチケットをお届けにまいりますので、
何卒宜しくお願い申し上げます。

最上川舟下り義経ロマン観光  芳賀 由也
Tel 0234-24-8280(0234-57-2148)
FAX 0234-24-8279
義経ロマンA4チラシ04最終校









・主催
最上川舟下り義経ロマン観光

酒田事務所
Tel 0234-24-8280
〒 998-0842 山形県酒田市亀ヶ崎3-15-5

本社事務所
Tel 0234-57-2148
〒  999-6401 山形県最上郡戸沢村草薙
(白糸の滝ドライブイン内船事務所・舟下りは2社あります。)

「ベルサイユのばら」の原作 池田理代子さんとの出会い

名称未設定-3

「ベルサイユのばら」の原作 池田理代子さんと私の 出会いは、今大人気のあらゆる御縁をかなえてくれる最上川仙人堂でした。

それ以来、池田理代子さんから多くのご指導を頂いています。

義経のイラストや、さくらんぼのエッセイを描いていただいたりして、
夢のようなことがいっぱいです。
CIMG30931
私の小説「義経と最上川」の出版記念パーティの時は、
「池田理代子コンサート」を開催して下さいました。

ある時は、宝塚大劇場(兵庫県)の前から2列目の席を2枚プレゼントして頂き「ベルセイユのばら 2001年オスカルとアンドレ編」を見た時の感動は忘れません。
池田理代子さんもなかなか入手できないというチケットで、それもテレビ番組の「兼高かおる世界の旅」の憧れの兼高かおるさんとご一緒でした。

私は、酒田市民会館「希望ホール」開館の時、記念事業の実行委員でもあったので、
あの感動を山形県民にもとの思いから「ベルサイユのばら」の公演を何度も提案しました。
CIMG30960
今、10周年記念に酒田市民会館で実現することは、
夢がかなったような気がしてなりません。
仙人堂は、多くの夢をかなえてくれます。




平成26年9月9日 14:00~ 18:00~ 2回公演
酒田市民会館「希望ホール」


最上川船下り義経ロマン観光
芳賀由也