トップページ > ブログ > 2014年 > 6月
Monthly Archives: 6月 2014

PTA・子供会・親子レクにいかがですか?

CIMG3033
最上川船下り
乗船代+バーベキュー(材料、用具)+最上川そば
すべて込みで、下記、特別料金!
CIMG3034
・大人     1,980円
・小人(小学生) 1,450円
・幼児      無料

場所:仙人堂公園

※手ぶらでおこし下さいませ。

最上川船下り義経ロマン観光
芳賀由也

高屋乗船場に美味しい手打ちそば処「八郎兵衛茶屋」がオープンしました。

CIMG2985
JR陸羽西線高屋駅より徒歩2分(国道47号線沿い)に、
川魚、山菜料理も楽しめる、本格派の10割そばのお店がオープンしました。
CIMG2979
乗船前、乗船後、いづれの時間でも山形名物「手打ちそば」を
ご賞味できるようになりました。

また、店は、乗船場から、すぐの場所にありますので、
生ビールを船に持ちこんで飲みながらの船旅は、
思い出いっぱいになります。

9月末頃まで、天気の良い時は「すだれ船」になります。
まさに納涼船とはこのことを言うのかもしれません。

最上川舟下り義経ロマン観光
芳賀 由也

仙人堂の名物菓子「縁結びおこし」が日本経済新聞、全国版に紹介されました。

20140328_213824
昨年、船上で食べる「わき水ラーメン」を発表しましたところ、
見事に失敗しました。

ところが、この「縁結びおこし」は、大ヒットとなっています。

「失敗は成功のもと」といいますが、仙人堂はここでも、
”あきられてはいけない”と私に教えをくれたからだと思います。

「仙人堂のわき水コーヒー」のように「縁結びおこし」にも、
物を売るということでなく、下記のようにストーリーに、
したからこそ、多くの人たちに共鳴を与え支持されているからだと思います。

dis03


最上川船下り義経ロマン観光
芳賀 由也

弊社、船下り最大の人気スポット!「仙人堂」にマスコミの取材が非常に多い!

CIMG3032
弊社、船下り最大の人気スポット!「仙人堂」にマスコミの取材が非常に多い! 日本大学校友会発行の会報誌「桜緑」(平成26年7月23日発行10万部)の
「百花繚乱」に私(芳賀由也)が紹介されることになりました。

5月20日、東京から4名、取材に来られて、船頭、社長、小説家のそれぞれの顔を持つ私に、
非常に興味を持たれたようです。
CIMG3032
日本大学校友会正会員、在学生、本学教職員、他大学同窓会などに、
10万部配布されるということは、
今年6月からの山形デスティネーションキャンペーンの開催の時に私に、
非常に嬉しいことです。

日大先輩の私からも山形を大いにPR出来るということは、
とても光栄に思っております。

酒田市へ宿泊される方へお薦めの「久村の酒場」(居酒屋)

CIMG2967
吉田 類さんの「酒場 放浪記」で紹介された「久村の酒場」は、非常に大人気。
CIMG2962 酒田在住の私(最上川船下り 義経ロマン観光 社長 芳賀由也)もよくいく店で、
一日の疲れを癒してくれます。

そして、小説の素材はこの店から生まれる。
テレビ番組「兼高かおる 世界の旅」で憧れの兼高かおるさんや、
女優、草笛光子さんもご案内し、大変喜ばれた店です。

”コ”の字のカウンターはガラスで下に運ぶ、肴の皿小針には、
庄内地方の海の幸や山菜など旬の物がいっぱいです。

この酒場は、約60年の歴史を持つ。
そして、久村酒店の創業は慶応3年で由緒あるお店です。

地酒は、温めている寸胴に一升瓶を2本入れ、
その瓶からコツコツつぐ地酒。
例えば、初孫金印は270円(税別)。
他にも庄内の地酒がいっぱい並び、思う存分楽しめます。

揚げげそセット、自家製のさばの刺身、ぎょうさ、コロッケ等、
どれも安価で絶品です。

酒田の夜の観光は、「久村の酒場」から始まると言っても過言ではない。


場所   酒田市寿町1-41 酒田駅から徒歩20分
電話番号         0230-24-1935

※カウンター、テーブル席、個室もございます。

仙人堂に御礼参りの若い人が多いですね

CIMG2905
仙人堂に御礼参りの若い人が多いですね 平成26年6月2日も千葉県から御礼参りに来ました。
3年前、女性の方が一人旅で仙人堂で
素敵な人に出会えるように願いをかけました。
それから1年後、彼と出会い、昨年結婚されました。
2人でお礼参りに来られるということをメールで知りました。
私もお会いすることを楽しみにしておりました。
その時の記念写真です!


「縁結び切符」を仙人堂で購入し、息子さんにプレゼントしたところ、
すばらしい方と出会い結婚へ、その時、
船上でガイドをしていたので両親から電話があり、一緒に写真を撮りました。
この切符には、次のように書かれています。


—あなたと私の合言葉—
縁結び切符
”あならと同じ縁結び切符をいつも持っています。”

縁結び神社 仙人堂
CIMG3036


平成26年の「最上川ふれあい広場」特集号に御礼参りの2人のお写真を
紹介いたしました。
一昨年、東京から女性4人で最上川の船旅を満喫し、仙人堂で素敵な人に
出会えるように願いをかけたと言います。
それからまもなく、彼との出会いが始まり、結婚することとなりました。