トップページ > ブログ > お知らせ > 仙人堂がついに 本「仙人堂の縁結び力」となって出版

仙人堂がついに 本「仙人堂の縁結び力」となって出版

book

最上川舟下り義経ロマン観光をご利用になると仙人堂にも行きます

 

船でしか行けない仙人堂ですが、ここはあまりにも多くの出会いから縁が生まれ、夢のまた夢を叶えてくれます。このことを本にしなければと思い3年の歳月をかけてようやくこの本ができました。
特に著者が各界を代表する著名人との対談も収録していることから読者から多くの声が寄せられています。

 

〈 本の主な目次 〉
◎ プロローグ
◎ 夢の人と仙人堂を通じた縁とは
◎ 兼高かおるさんに教えられ実現したこと
◎ 各界を代表する著名人と対談「最上川の魅力」を語る(303ページ中約180ページに収録)

taidan

上記写真の著名人のお名前(※左上から順に。役職は対談の時です)
◆齋藤茂太氏(医学博士・作家)
◆秋山庄太郎氏(写真家)
◆杉田房子さん(旅行作家)
◆池田理代子さん(劇画家・声楽家)
◆佐藤洋詩恵さん(日本の宿古窯女将)
◆中村浩美氏(ジャーナリスト)
◆兼高かおるさん(ジャーナリスト)
◆野田聖子さん(衆議院議員・郵政大臣)
◆下重暁子さん(作家)
◆木村尚武氏(音楽プロデューサー)
◆今井通子さん(登山家・医学博士)
◆佐高信氏(評論家)
◆新田嘉一氏(平田牧場代表取取締役会長)
◆加藤紘一氏(衆議院議員・元自民党幹事長)
◆若草恵氏(作曲家)
◆齋藤弘氏(山形県知事)
◆舩山龍二氏(ジェイティービー代表取締役会長)
◆平松守彦氏(前大分県知事)
◆道場六三郎氏(料理人)等

 

 

◎ 仙人堂を復活させた原動力はロッテのサラリーマン時代に

◎ 寒さを商品にした最上川雪見船と地域貢献

◎ 仙人堂になぜこれほどまでに執着するか
◎「芭蕉も飲んだ・・・?」仙人堂わき水コーヒーになぜ行列
◎ 9冊の本を書かなければならない理由

 

★具体的な理論を言っても成功例をあげないと何もわからないということをこの本から教えられました。(70代 男性)


★宝くじのようにすぐ叶える夢もあれば20年、30年かけて叶える夢がある。だからあきらめてはいけないですね。仙人堂に行ってきます。(20代 女性)


★身近な所に、しかも船でしか行けない所に憧れの人と出会える縁結び神社の仙人堂があるなんて。それにSMAP全員のサインがあるなんて、ただ驚きです。(30代 女性)


★1本の鍬を持って仙人堂を整備した著者が、これだけの著名人と対談し山形の魅力を全国に発信できるのはなぜかと思っていましたが、この本でよくわかりました。(50代 男性)


★仙人堂を通じて世界の旅の兼高かおるさんと知り合いになりそして教えられたことが、今最上川で大人気になっているんですね。ぜひ訪ねてみたいと思います。(60代 女性)


★縁結びとは、恋愛関係だけでなく仕事の良縁、健康、幸せにも言えるのですね。何をどうすれば夢を叶えられるかを教えている本だと思います。(40代 男性)

 

 
◎ お申し込み方法 FAX、メール、電話、はがき    
◎ お支払いは本と一緒に振込み用紙をお届けします。    
◎ 本の送料は無料です。                 
                 
この本をご購入されて最上川船下り義経ロマン観光ご利用の方は、
乗船料金 おひとり様大人 1,700円 です。(通常2,000円)


〈お問合せ・お申し込み〉
最上川舟下り義経ロマン観光
〒999-6401
山形県最上郡戸沢村高屋駅(JR高屋駅駐車場内)
TEL 0234-57-2148
FAX 0234-57-2256
Eメール:fune@mogamigawa.jp
http://www.mogamigawa.jp/