トップページ > ブログ > お知らせ > 本物の最上川の船運の姿は、川を上り、下り、そして仙人堂を訪ねること!

本物の最上川の船運の姿は、川を上り、下り、そして仙人堂を訪ねること!

下り船1
本物の最上川の船運の姿は、川を船で上り、下り、そして仙人堂を
訪ねること。弊社は、実際体験して頂く事が、心からのおもてなしです。


私は、37年間最上川船上でマイクを持って案内していますが、
99,8%の人は、川は船で下るだけだと思っていますので、
「上る」ということに大きな感動を呼んでいますね。
もちろん、川上り体験は初めてで、最上川船唄の
メインストーリーが「川上り」と知ってさらに感激しております。
最上川

源義経は、800年前、平泉中尊寺に逃れる時、
最上川をさか上っていったそうです。
このことにも驚きです。


仙人堂で結婚式を挙げる時、最上川を下るだけはしません。
縁起が流れ、お目出たい事が流れるからです。
従って一旦、昇り龍といって縁起の良い川上りをしてから仙人堂に行きます。

最上川は川を上がっていく時と、下っていく時の風景が全く異なります。
この点も、大きな見所のポイントです!


最上川船下り義経ロマン観光
芳賀由也