トップページ > わき水コーヒー

行列のできる仙人堂わき水コーヒー

※こちらのページを印刷してお持ちください。
他の特典との併用はできかねますので、ご了承ください。
通常価格 ホームページを印刷して
持ってきてくれた方
仙人堂わき水ホットコーヒー 通常450円。但し、350円の特別割引券を船上でお渡し致します。 特別価格
200円
仙人堂わき水アイスコーヒー 通常500円。但し、400円の特別割引券を船上でお渡し致します。 特別価格
250円

仙人堂わき水コーヒー誕生秘話



 平成元年「奥の細道芭蕉紀行三百年祭」の時、埋もれた義経・芭蕉の仙人堂をどうしても甦らせなくてはと思い、一本の鍬を持って整備に当たりました。
私は仙人堂の前で泥まみれになりながら、訪ねる人に歴史を説明していた時でした。
「船頭さん、すり粉木」みたいのは何ですか」と聞かれたのです。何を指して聞かれたのかわかりませんでしたが、私は何のためらいもなく「芭蕉が持ってきたコーヒー豆をすり鉢」で砕いた時のすり粉木ではないでしょうか」と言いましたら、その方(名古屋)は納得した様子で私の所から離れていきました。
私は半信半疑でコーヒー豆をすり鉢に入れてすり粉木でひいてみました。簡単に粗挽きコーヒーになるではありませんか。このことから物語(小説の本文にも紹介)が始まりました。
今、行列ができるまで人気になったのは芭蕉からのメッセージがあればこそと思っています。「私(芭蕉)はここでコーヒーを飲んだよ。仙人堂を訪ねる人に一杯のコーヒーを通して、水つまり自然環境の大切さを教えてくれ」という以心伝心というメッセージがあればこそと思っています。日本で自然環境を最初に問いかけた人は芭蕉なのかもしれませんね。皆様方は果たしてどのようにお考えですか。
まもなくそのロマンが現実になります。ぜひ旅の思いでにしていただければ、この上ない喜びです。

芭蕉が「仙人堂わき水コーヒー」を飲みながら食べたのではと言われる縁結びおこし菓子は、わき水コーヒーの味をさらに引き立たせます。

縁結びは、人と人との出会いから始まります。恋愛・結婚・子宝安産、そして幸せ・健康・仕事の良縁…にぜひ縁結びおこし菓子をご賞味下さい。